通信教育と聞いて、皆さんの考えるイメージは、どんな感じですか?おそらく、ほとんどの方が”ちゃんと指導してもらえないんじゃないのかなあ・・・”とか、”完全に習得するのは難しいのではないのかなあ・・・
”ほぼこのような印象ではないでしょうか。実際の通信教育の実態はだいたいその通りだと思います。
ネットウェブスクールでは、そうした問題点を解消するには、”技術習得にはマンツーマン指導が必要不可欠”という結論を出しています。

通常の通信教育の仕組みは、課題を作成して提出すると、専門の技術者へ転送して添削が返ってきます。
この間のタイムラグがかなり大きいことと、質問が思ったようにできないという問題点がなかなか解消されないために、それが中途挫折の原因となるのです。

ネットウェブスクールのマンツーマン指導とは、第一線で活躍する女性インストラクターが、受講生を 直接指導します。これにより、添削はもちろんのこと、質問の受け答えが迅速に行なわれ、しかも、その人にあった的確なアドバイスが行なわれるのです。
このようなことから、技術を完全習得するためには、マンツーマン指導による親切丁寧な指導が、必要になってくるのです。

さあ、アナタもネットウェブスクールのWebデザイン通信教育講座で、永久的技術(手に職)を身に付けて、これから予想されている厳しい時代に向けて備えませんか!