”ワード・エクセルができればいいですよ・・・” こんな時代はすでに終わったように思えます。
世の中ではAIというものが誕生し、しだいにいろんな企業の中へ入り込んでいこうとしており、 AIが人に代わって仕事をするようになってきているのです。
では、どんな人材がもとめられるのか・・・

企業は、せめてWeb技術くらいはできてくれる人材が欲しいのです。
なぜならば、今やホームページを活用していない企業などほとんどありません。Webができるということは、最低限インターネットの知識があり、会社のホームページや、さまざまな修正作業に対応できるという利点が認められるのですね。

ネットウェブスクールでは、こうした世の中で求められる必要性などを考慮した学習形態を常に考えながら、授業を行っています。
通信教育でもそうしたノウハウが生かされているので、Web総合アドバンスや、Web総合スキルのコースで勉強をすれば、必ず社会で役に立つ知識と技術が身に付いて、アナタもスキルアップがはかれますよ!