”ホームページ作成方法を勉強するにはどうすればいい?”
このような質問は、勉強を始めようとする多くの方々が一番思うところですね。

ではどんなことを頭に置いて勉強を始めればいいのか・・・
ということで、今日はそのツボをお教えすることにしました。
ウェブサイト(ホームページ)を作るには、まずHTMLで枠組みを組んで、CSS(カスケーディング・スタイルシート)でデザインを整えるというスタイルが基本なのです。

画像の処理なども大切ではありますが、ホームページの裏側は、すべてこのHTMLやCSSで作られていますので、まずこのHTMLのタグと、CSSのコードを覚えれば、Webデザインのほとんどのことはできるようになります。

こう聞くと一見難しそうに感じますが、プログラミングの中でも、このHTMLとCSSは数十種類の コードをを覚えればいいので、比較的簡単に習得できるものなのです。

ネットウェブスクールでは、このHTMLとCSSに加え、画像を扱うフォトショップとイラストレーターを交えたWeb総合スキル通信教育講座を展開しています。

2020年を有意義な年にするために、あなたもWeb総合スキルにチャレンジしてみませんか!