何を学んでいいのか悩んでいる方、Webデザイン講座でネット業界デビューを!

これから何を学べば良いのか・・・
なかなか勉強を始められないでいる方も多いことでしょう。
英会話に、ホームヘルパーに、行政書士に、ネイリストなどなど。
資格や技術はいろいろあるけど、今一番注目度の高い技術は何か?
インストラクターの室田先生に、Webのお仕事と中身について聞いてみました。

― 先生にお尋ねしますが、Webのお仕事はたくさんあるのでしょうか?

室田:はい、お仕事のニーズですね。

今はインターネットを使って問い合わせをしたり、買い物をしたりする人が増えましたから、各企業さんもネットでお客様を獲得することに努力をされるようになりました。ですから、そういう世の中の流れに伴って、Webのお仕事は今もドンドン増え続けていますよ!

― その仕事はたとえばどんなところからくるのですか?

室田:主にホームページのお問い合わせフォームからですね。

業種はほとんど問いません。歯科医院様や、バイク屋さんなど、業種も問いませんし、とても幅が広いですね。
現在はあらゆる企業様で、Webに対する注目度は高く、不動産業や、物品販売などの業種でも、女性特有の感性・嗜好などを活かそうと、けっこう頼りにされているのですよ(*^^)v
また、国内有数の大型ショッピングモール等の出店(構築・運営)作業を代行して行なうこともあります。

― Webのお仕事をするにはどういうことが必要になりますか?

室田:技術面のことですね。

基本的に、Dreamweaverというソフトを使ってHTMLファイルを作り、レイアウトをするのですが、ホームページの裏側はすべてHTML言語で書かれています。
その言語の部分を扱ってソースを整理する「コーディング」という作業をするために、このHTML言語の知識は必要不可欠なんです。
まずはこれを身に付けることですね。
その他、画像の加工や編集をすることも必要です。
画像は、サイズを整えなければなりませんので、適当にはできません。
こうしたことをするのがPhotoshopというソフトですね。
ですから、順番をまとめると、HTML言語を身に付け、Dreamweaverで作成し、その中に使う画像は、Photoshopで作るという流れになります。

― いろんなソフトを使って作業をするのですね。

室田:そうですね。

他にもありますよ。Illustratorというソフトを駆使して、イラストやロゴを描いたり、Webサイト上に掲載されているイラストや写真を自由自在に加工することができるようになればその可能性は無限大です(^_^)
このように、作成にはHTML言語を理解し、Dreamweaver、Photoshop、Illustratorと いう3つのソフトを使いこなしていくことが必要であり、またそれ以上にインターネットの仕組みやシステムを勉強したり、検索エンジンで上位に表示されるようなテクニックを学んだりすることが、Webデザイナーの技術となって行くんですよ。

― すごいですねー。最近では素人の方でもネットショップをやる方が増えていますが、本当に簡単にできるものなのでしょうか?

室田:しばらく前よりもサポートもよく、比較的はじめやすくなっていますよ。

他のショップサイトなどで安い価格で購入してものを、それに利益を乗せて販売する方法などもあります。業者からの大量の仕入れをせずに、自分のサイト上ですでに商品化されたものを少数単位で売る方法が当たり前になりつつあります。
この方法でショップを開設すれば、自己資金の少ない人でも、比較的小額からの投資でネットショップを始めることができます。専用のショッピングカート機能のついた専用のサーバーのシステムを使うので、一夜にしてネットショップが構築できるんですね。
ですから、皆さんもネットショップオーナーになることは夢ではないんですよ。
参考までに付け加えると、中古品などを扱うこともあるかもしれませんので、「古物商免許」を管轄の警察署に申請して許可を取るといいかもしれませんね。

― ブログやフェイスブックもすごく流行っていますよねー。

室田:そうですね、SNSの種類もたくさんありますよね~。

ブログやフェイスブックは、自分の好きな分野で好きなことを自由に公開できることから自分の自己主張の場を持てるために、ビジネスに関係ないところでも流行っているのだと思います。
たとえインターネット上であったとしても、自分の持っている情報や映像を公開できる場を持つことは、自己表現に一役かっているツールだと思います。
このブログの世界だけみてもわかるように、インターネット産業は盛んなのです。
コミュニケーションを取り合うSNSの登場以来、ホームページを無視して通り過ぎることはできない時代になったということですね。

― では、これから先も、もっとWebに関わる産業は伸びると思って良いですか?

室田:そう言い切っても良いと思います。

皆さんも、できるだけ早い時期からWebの知識を学んで、自分でホームページを構築できるようになりましょう!
きっと、その技術が身を助ける時がくることと思います。
仕事をめざす人はもちろんのこと、お仕事では考えていない人でも、Webの技術を活用できる場が生活の中にあるようになりました。
さぁ、Web最新技術を学んで、これからの時代に備えましょう!

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ